「セックスと健康の秘密」人生で最高の”情事”を味わう方法! > 【黙示録】 > 好きな女性をいつまでも抱けない貴男へ。

【黙示録】

好きな女性をいつまでも抱けない貴男へ。

気が狂いそうなぐらい、大好きな“あの女性”を、あなたに依存レベルで惚れさせて、彼女にする方法【黙示録】

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=61615



この教材で、できるようになる事。


好きな女性を手にしたい。
現在、職場にいる、気になっている女性。
今、あなたの隣に座っている好きな女性。



こういった女性の心を、ガッチリと掴む事ができる。
そういった趣旨の教材です。



多くの相談をもらい続けています。

相談の多くは、その幅が色々とありますが、



“自分が好きになって、どうしても手に入れたい。
でも、手にいれる事ができない。
その女性を手に入れたい。付き合いたい。”



これが、核です。



で、ここで、色々と考えて行動をするんですね。
ほとんどが、自分の感性に任せて。


それがマッチする事もありますし、上手く行く
事もあります。


逆に全然上手く行かない事も多々あります。



上手く行っても、感情が暴走して、その関係が
壊れる事も多々あります。
感情を優先にしていると、恋愛活動では、
多かれ少なかれ、感情は暴走します。



大体、女性との関係が悪くなったり、心を掴む事が
できない大きな原因というのは、


“主体が、自分で、女性は、後回し。”


ここに大抵行きつきます。



これは、全人類共通なのですが、どんな人でも、自分が
かわいくてしかたないです。
だから、自分を最初に考えます。



そこから、何をしたらよいのかを考えます。


だから、


“女性が好まない言動を選択します。”


多くの男性がやっている事の1つ。


好きだからという感情を前面に押し出す。


それが良いとか悪いとか考える前に、そうしないでは
自分がいられないから。


という理由で、女性に向かって言動をする。


女性の反応。


「私、そんなにあなたに興味ない。」

「なんか、必死で、魅力ないな・・・。」

「下心がミエミエで、嫌。」


そう思われて、女性が引く。
もちろん、女性の心を掴むなんてできるはずがない。

むしろ、逆の事を自らやっている事になるから。

こういった事を山ほど、

好きな女性をいつまでも抱けない男性は、やってしまって
いるわけです。


では、どうしたら良いのか。

それは、もう、一言では言えませんから、そういった内容を
シコタマまとめたものが、この教材なのです。



好きな女性をいつまでも抱けない男性。


そういった悩みを持っている男性。
すべての男性にこの教材は、必要だと思っています。


気が狂いそうなぐらい、大好きな“あの女性”を、あなたに依存レベルで惚れさせて、彼女にする方法【黙示録】
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=61615

<<性にまつわる知られざる事実 | 「セックスと健康の秘密」人生で最高の”情事”を味わう方法!トップへ | 好きな女性を手に入れる。>>


Powered by Seesaa